fbpx
JOIN US!

人を知る

OUR PEOPLE
調理

人の成長が自分のこと以上に嬉しい

M's market delicatessen & diner
2010年入社
調理

フレンチやイタリアンなど様々な店で調理を経験し、デリスタイルのカジュアルなカフェ「M's market delicatessen & diner」に異動。厨房を預かりながら、アルバイトスタッフの指導、マネジメントに奮闘中。

カフェメニューの常識を覆したい

フレンチやイタリアンなど、様々なレストランの厨房で働いてきて、腕には自信があったんです。それが「店の運営を覚えてみたら」と言われ「M’s market」に異動になりました。ショーケースの料理を選んでいくデリスタイルのカフェで、ほとんどが女性のお客様。フレンチやイタリアンでは食材や調理法に一定ルールがありましたが、ここではそれがない。でも、自由に作れるかといえば、料理の説明を直接できないこともあってわかりやすいポピュラーな料理名のものが好まれるんです。今までの店とはまったく違う自由と制約の間でどんなメニューができるのか。これまでの経験を活かして、カフェらしくも驚きがある料理を出そうと考えながらメニュー作りをしています。

調理

体育会系育ちがアットホームを目指す

料理よりも、断然戸惑ったのはスタッフの働き方です。ADの入社前にいた店の厨房は体育会並みに厳しくて、すぐに先輩から怒りの声が飛んでくるのが当たり前でした。一方、この店は僕と店長以外は学生アルバイトがほとんどで、仕事は初めてという人も少なくありません。どうしたら気持ちよく働いてもらえるか、すごく考えるようになりましたね。厨房に好きな音楽をかけるようにしたり、プライベートの話や悩みごとの相談を聞くこともあります。なかなか手順を覚えてくれない学生に何度も丁寧に教えていたら、ある日先回りして作業してくれて、その時は思わず目頭が熱くなりました。以前の自分を知る人からは「やさしくなった」といわれます(笑)。

調理

想定外の異動が思わぬ成長機会に

社員は店長と自分だけ、あとはアルバイトという状況下で、店舗の運営、アルバイトのマネジメントや教育など、調理以外のことを考える時間が増えたのは、自分にとって思わぬ成長機会となりました。40歳までには「自分の店を持ちたい」と漠然と思いながらも、これまで料理しかしていなかったので。ここに来て、人の雇用や育成、経理や経営のことまで意識するようになって、「ああ、異動はそのためだったんだ」と改めて実感しています。おかげで独立の夢が現実味を帯びてきたように感じています。

カフェのアルバイト求人情報