fbpx
JOIN US!

仕事を知る

OUR WORKS

新しい食の文化を
- これまでにないサービスを -

お客様に喜んでいただき、自分たちも嬉しい・楽しいと思えるサービスを提供できるお店にしていけるか。これまでにない新しい食の文化となれる店づくりをしてきました。

店舗数を追うことはしない

会社が前に進んでいくためには、売上や利益は必要です。しかし、それが目的になってしまった時、仕事は全く楽しくないものになるでしょう。⼤切なのはお客様に喜んでいただき、⾃分たちも嬉しい・楽しいと思えるお店にどうしたらできるかという事。ただ店舗数を追うだけというのは意味がないと考えています。

BYO(Bring Your Own)
BYO(Bring Your Own)

お客様に喜んでもらえるかを考える

店にワインを持ち込めるというBYO(Bring Your Own)をレストランで行ったのもそんな考えからでした。世界中のワインを小売価格で購入して、それをお店で飲めたらワインの好きな人にとっては嬉しいんじゃないか、という発想でワインショップ×レストランをオープン。ワインに詳しくないお客様には、ワインセラーの膨大な数のワインの中からソムリエがセレクトしてくれる。そして、ワインと合う創作料理を気軽に楽しめる。今やワイン好きのお客様が集まるお店として人気を博しています。

社員と家族は全てファミリー

自分が楽しいと思えなければ続かない

「人と話をすることが好き」「人が喜んでくれると自分も嬉しい」「食べる事や飲むことが好き」そんな人は飲食での仕事に向いています。“Face to Faceコミュニケーション”“社員と家族は全てファミリー”という考えの当社では、仲間同士の助け合いが会社のカルチャーになっています。仕事で辛い時には一緒に働く仲間や先輩が支えになってくれるはずです。