JOIN US!

人を知る

OUR PEOPLE
ホール

夢に向かって、最短ルートで成長中

M's market delicatessen & diner 店長
2018年入社
ホール

アパレル社員時代に培ったマネジメント力でお店を束ねつつ、「ファッションと食」をテーマにした事業を立ち上げ、独立するという夢に向かって邁進中。

ファッション+食の事業で独立したい

入社前は10年以上アパレルの世界にいました。お客様を招いたイベントでケータリングを発注する機会が何度かあり、ブランドやテーマを食で表現するという楽しさに魅せられ、ファッションと食を融合させたケータリングなどのサービスをプロデュースしたいと考えるようになりました。その第一歩として飲食業界での経験を得るためAD Emotionに入社したんです。まずは店長のもとで飲食店の基本を学び、その後店長を引き継いで実践中というところです。目まぐるしいながらも、飲食店のオペレーションや経営管理などについて最短で学ばせてもらっていると感じています。

ホール

独立しても帰ってこれる場所ができた

30代で未経験の分野への転職は不安もありましたが、杞憂でした。上司をはじめ面倒見のいい方が多くて、会社全体が家族みたいに温かい。将来の夢を語って「こんなことを経験したい」と真剣に話せば、「じゃあ、こんなことをしてはどうか」って同じ熱量で反応が帰ってくるんです。支援制度もあるとはいえ、いつか独立しようという人にここまで熱心な会社はそうないんじゃないでしょうか。実際、独立した先輩方もずっと会社と交流がありますし、他社に行っても出戻る人もいるので居心地がいいんでしょうね。事業を立ち上げたいという夢を持つものとして、ホームというか、実家というか、相談できる存在ができるのは本当に心強いです。

ホール

お客様の反応が直接見えるのがうれしい

アルバイトの育成やマネジメントには、アパレルでの店長時代に培った経験が役に立ちました。基本は任せて見守る方ですが、常に言い続けているのは「いつも笑顔でいよう」ということです。オープンな店なので、外から見ても常に明るく温かい雰囲気でいることが大切だと思うんです。食事は毎日のことですし、元気をチャージするところですからね。逆にこちら側からもお客様の様子がよく見えます。それがアパレルと一番違うところでしょうか。料理が気に入ったかどうか、サービスは必要だったか否か、その場でダイレクトに伝わってきます。そうした経験を大切に、お客様からも学びを得ながら夢に向かって成長したいと思っています。